豚肉肩ブロック肉のほったらかしオーブン焼き★美筋 / 疲労回復

美筋 疲労回復作り置き


豚肉の肩ブロック肉が安い時(100g ¥180前後)には多めに買っておいて、調理する1品です。

ここがPOINT!

たんぱく質リッチな食事に整えるためには、コストや時間、調理バリエーションなどのいくつかのハードルがあります。時間がある時に作り置き…でも簡単に、美味しく作れるレシピがいくつかあると、忙しくても心強い味方です!豚肉のブロック肉、「肩ロース」がおすすめですが、「バラブロック」も物によっては脂身が少なければOKです✨

調理方法

 約50分

具材準備と仕上げ

  1. オーブンを150℃に予熱しておく
  2. 塩こしょう、ニンニクすりおろしをお肉の表面になじませて、アルミホイルでぴったり包む
    最低20分〜ひと晩寝かせる / 長めに寝かせると味が染み込む
  3. アルミホイルに包んだまま、オーブンで40-50分
    (火が通っているか確認 / 竹串などをさして出てきた肉汁が透明ならOK)
  4. 焼きあがったらお好みの薄さにスライスして、塩やわさびで食べる
  5. 和風甘辛タレ
    調味料を鍋に入れて、みりんのアルコールをとばして中火で煮詰める
    最後に焼いた時に出た肉汁を入れるとおいしいです✨
    ※茶漉しなどを通して、アクなどをこしてあげるとなお○

材料

 180円/大人5人分

材料 目安量 メモ
豚肉 肩ロースブロック 500g 安売りの時にまとめ買いがおすすめ
1個 全体になじませる
こしょう 1パック 全体になじませる
にんにくすりおろし 1〜2かけ分 お好みで / なしでもOK
<タレ>
醤油 / みりん 1:1
砂糖 醤油とみりんの1/2量
肉汁 肉を焼いた後に出る肉汁

 

アドバイスとアレンジ

アドバイス
焼く前に調味料をなじませて、寝かせる時間が長いほど味が染み込みます。

アレンジ

お好みで、ニンニクはスライスして漬け込み、一緒に焼くとスパイシーな仕上がりになります。
焼きあがってから、ストックする場合はスライスせずに密閉容器に入れて表面はラップを当てておくと硬くなりません。すぐに食べない場合はタレをフライパンなどで温めて鍋の中でタレを絡ませるのがおすすめ。