クラムチャウダー★免疫力UP・冷え予防

免疫力アップ 冷え予防


具沢山で、豊富な栄養を補えるおかずとしての1品になるクラムチャウダーです。あさりはむき身のものを使用すると楽チンです。
クリーミーにもさっぱり系にもお好み次第でアレンジ可能です✨

ここがPOINT

あさりや野菜類のうまみで

調理方法

 約30分

あさりの砂抜き(殻つきの場合)

  1. ボウルまたはタッパーに
    あさり200g + 水(アサリが浸る程度) + 塩小さじ1(分量外)
  2. まな板やアルミホイルで蓋をして涼しい場所(冷蔵庫でも)に放置
    理想は2〜3時間(購入して砂抜きし、翌日使うと楽)
  3. 下ゆで
    砂抜きが終わったら流水でさっと洗い、半分ほど浸かる水、清酒で下茹でする

作り方

  1. お鍋にオリーブオイルを入れてスライスニンニクをソテーする
  2. 具材をソテー
    玉ねぎ・きのこ・あさり(殻なし/剝き身を使用する場合はこのタイミング)・お肉(鶏肉やベーコンなど)に塩(2つまみ)を振りソテーする
  3. 小麦粉を茶こしでふるい入れてさらにソテーし、人参を入れる
  4. 小麦粉が全体に馴染んだら、お水またはあさり茹で汁を入れる
    ※ こってり系の仕上がりが良い場合は、お水/茹で汁は減らし⑥で入れる牛乳(または豆乳)を増やす
    あさりむき身の場合:具材が1/3が浸るほど水+清酒を入れる
    殻つきあさりの場合:砂抜きして下ゆでしたあさりと茹で汁を入れる
  5. 中火で煮込みアクを取る
  6. 牛乳(または豆乳)をいれて煮込み味を整えて仕上げにバター、コショウを加えて完成
    ※ 牛乳を入れてから沸騰させると、分離してしまい滑らかな舌触りにならないので注意!/ 沸騰寸前で火を止める

材料

 150円/大人5人

材料目安量メモ
あさり300〜400g / 1パック「殻つき」の場合は砂抜き
「むきみ」の場合はそのまま使用できます
玉ねぎ2個食べやすい一口大にカット
しめじ1パック芯を取りほぐす
人参2/3本乱切り
鶏肉 or 厚切りベーコンなど50g程度お好みで/なしでもOK
にんにく1かけ分スライス
オリーブオイル鍋の表面に広がる程度
2つまみソテー用
小麦粉大さじ1〜2材料全体に馴染む程度(うっすら白くなる程度)
清酒大さじ2殻つきあさり:あさり下ゆで用時に入れる
むきみあさり:鍋に加える際に入れる
牛乳(または豆乳)200〜600cc / 具材が浸る程度仕上がりの状態(クリーミー or さっぱりさらさら)のお好みで調整
2つまみ味つけ
バター10g味付け/隠し味
コショウお好みトッピング

 

アドバイスとアレンジ

アドバイス

クリーミー感を出したい場合ははソテーする時に加える小麦粉をしっかりなじませて、牛乳を多めにすると良い

アレンジ

パスタやご飯を入れて煮込むとリゾットやスープパスタにアレンジ可能です!
朝食や夜食にもおすすめです。

関連記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。