絹どうふの厚揚げステーキ★更年期&PMSケア

更年期PMSケア


サイドメニューにもたんぱく質リッチ!を叶えたい時にオススメの1品。
とっても簡単で、フライパンで焼くだけ♫

ここがPOINT!

お豆腐はさっぱりメニューが多いですが、厚揚げの食べ応えにも満足できるメニューです。大豆イソフラボンは、女性ホルモンと似た働きをしてくれますが、残念ながら「エクオール産生菌」を腸に持っていないかたは、その効果は期待できません。
菌を持っていなくても、習慣的な摂取で菌が増やせる可能性も期待されています。

調理方法

 約10分

具材準備と仕上げ

  1. 熱したフライパンでお豆腐の表面をやく
  2. ひっくり返したら、弱火にして中まで火を通す
  3. 器に盛りトッピングをして完成
  4. アレンジ
    器に盛る前に、醤油とみりん=1:1 / 砂糖少々 で味を絡めてもOK

 100円/大人2人分

材料 目安量 メモ
絹どうふの厚揚げ 1個 / 人 絹どうふなのでもっちり美味しい!
鰹節 少々 トッピング / 万能ネギがあればプラスしてもGOOD

 

アドバイスとアレンジ

アドバイス

豆腐は、1位 高野豆腐、2位 木綿豆腐、3位 絹豆腐 の順番で栄養価が異なります。
(高野豆腐が1番栄養価が高い)
絹どうふの厚揚げは、もっちりとした食感が特徴的なので、一般的な厚揚げとは違った食感が楽しめます♡

アレンジ

トッピングを追加したり、ラー油を仕上げにかけたりしても美味しく召し上がれます。