きのこ甘辛煮/アレンジ自在★便秘予防&腸内環境ケア

便秘予防 腸内環境ケア


調味料と具材を入れて煮付けるレシピです*ご飯も進む常備菜ですが、味の濃さは用途(常備菜 / ご飯のおとも)によって調整すると良いでしょう!

ここがPOINT!

きのこは数種類組み合わせると、食感や味のコクも出やすくなります✨在庫きのこをたっぷりつかってください*
きのこは、メンタル・骨・腸ケアには欠かせない、ビタミンDが豊富です!トッピングの卵も、ビタミンDがたっぷりです。たっぷり作り、ストックしておくのがおすすめです♡

調理方法

 約10分

具材準備と仕上げ

  1. 小鍋に調味料を入れて弱火で加熱する
  2. ふつふつとしてきたら、ほぐしたきのこ、を入れて弱火で加熱しつつ、たまに混ぜる
  3. カサが減ってきたらネギを入れて5分ほど煮込む
    ※煮込み時間を少し長めにすると、味は濃いめになります

材料

100円/大人4人分

<td”>炒め物用

材料 目安量 メモ
きのこ トータル 1袋分 数種類混ぜるのがおすすめ
(写真:しめじ、しいたけ、エリンギ、白いしめじ)
長ネギ 1/2本 スライス
わかめ 戻した状態で20g程度 お好みで / なしでもOK
みりん 大さじ1.5※ 味付け / ※サイドメニューとして薄めが良い場合は大さじ1
醤油 大さじ1.5※ 味付け / ※サイドメニューとして薄めが良い場合は大さじ1
卵黄 1個分 トッピング

 

アドバイスとアレンジ

アドバイス

きのこはなるべき大きめにほぐす / カットすると、味が染みすぎずにきのこの旨味も楽しめます!

アレンジ

ご飯やうどんのトッピング、お肉などのソースとしてもおすすめです!