きのこの食べるドレッシング★便秘予防&腸内環境ケア

便秘予防 腸内環境ケア


きのことネギをソテーして、野菜にのせていただく「食べるドレッシング」
ドレッシングを手作り…というと気が重いという方にはおすすめの1品です

ここがPOINT!

きのこは数種類組み合わせると、食感や味のコクも出やすくなります✨
旨味の豊富なネギや薬味野菜(三つ葉/パクチー/ネギ/ニラなど)と一緒にソテーすると美味しく仕上がります。きのこに豊富なビタミンDと食物繊維が便秘や腸内環境ケアに貢献してくれます!

調理方法

 約10分

具材準備と仕上げ

  1. フライパンにスライスしたニンニクを入れごま油で香りを出し、ほぐしたきのこを入れてすぐに塩をふりソテーする
  2. 火が半分程度通ってきたら薬味野菜を加えて清酒を加えてソテーする
  3. 味を少し濃いめにつけて完成/こしょうなどはお好みで
  4. サラダに乗せて完成

材料

100円/大人4人分

材料 目安量 メモ
きのこ トータル 1袋分 数種類混ぜてもOK
ごま油/オリーブオイル フライパンに薄く広がる程度
長ネギ 1/2本 スライス/薬味野菜を追加するのもおすすめ!
ニンニクスライス 1かけ ソテー用
清酒 少々 大さじ1〜1.5
2つまみ 隠し味
海苔やゴマ 少々 お好みで トッピング
サラダの野菜

 

アドバイスとアレンジ

アドバイス

きのこと合わせる野菜の種類によって印象が変わるので、その時の在庫野菜やメニューの種類によってアレンジしましょう!ソテー用の油は、洋風に仕上げる場合はオリーブオイル/和風ならごま油を使用。

アレンジ

厚切りベーコンをスライスしてきのこと一緒にそてーするのもおすすめです