鮭とたまごの混ぜご飯★たんぱく質リッチ&朝ごはんにも

美筋 美肌 簡単


鮭を1切れ丸ごと使った混ぜご飯です✨
冷めても美味しいので朝食用のおにぎりやお弁当にも♫

ここがPOINT!

鮭とたまごは「たんぱく質リッチ」な食卓を叶えるには強い味方な食材!ですが、さらにビタミンDが豊富な食材です。ビタミンDは免疫力や心の元気!に必要な栄養素です✨
食事から補い、陽の光をあびて皮膚の合成を促すことがポイントです🌤

調理方法

 約15分

下ごしらえ

  1. 鮭を焼いておく
    ※魚焼き器を使う場合は鮭の表面に清酒をかける(余裕があれば数時間〜一晩おくとしっとりする)
    ※フライパンで役場合は、ごま油(分量外)を薄く引きひっくり返したら清酒を入れて蒸し焼きにする
  2. 小松菜は洗ってカットしておく

具材準備と仕上げ

  1. たまごを作る
    フライパンにごま油を引き、小松菜をソテーして火が通ったら塩で味付けした卵を入れる
  2. 卵のふちに火が通り固まってきたら、菜箸で大きく混ぜながら半分くらい火が通ったら火を止めて余熱で好みの硬さに仕上げる(3割半熟ぐらいがオススメ)
  3. ご飯の味付け
    ⑴ ボウルにご飯を入れて軽く塩を振る
    ⑵ 焼いた鮭を丸ごと入れて、大きな骨を除きざっくりほぐす
    ⑶ ②の卵と小松菜を入れてさらに混ぜ合わせて味を整える
  4. 大葉をちぎって入れて、ゴマを加えて完成

材料

 200円/大人2人分

材料 目安量 メモ
鮭(甘口) 2切れ 辛口の場合は表面を洗うと良い
清酒 少々 鮭にかける/鮭をかけてラップをぴったりかけると良い
小松菜 1房 ほうれん草で代用の場合は、下茹でする
たまご 2個 ボウルに割り入れてほぐすh
ひとつまみ たまご味付け用
ごはん 2人分
大葉 5枚/お好みで ごはん味付け用
煎りごま 少々 ごはん味付け用 / お好みで調整
少々 ごはん味付け用
醤油 少々 ご飯味付け(隠し味でお好みで)

アドバイスとアレンジ

アドバイス
シンプルな素材で作っているので、素材の味を楽しみつつもうま味が豊富なので満足感も高い1品です。
トッピングなどで自分のお気に入りを見つけてみてください。

アレンジ

青菜を青梗菜や青ネギにしても印象が変わります!