うずらの味たまご★美筋

タンパク 作り置き美筋


玉子は栄養価が高い食材です。まとめて作り置きしておけば、トッピングや朝ごはん用のストックに✨

ここがPOINT!

一昔前までは、玉子はコレステロールが高いから避けられがちな食品ですが、毎日2個食べても血液検査などには影響がないことがわかっています。タンパク質リッチな食事を心がける上で、玉子はとても強い味方です。毎日欠かさず取りましょう🍳

調理方法

 約10分/つけおき時間は除く

具材準備と仕上げ

  1. 鍋にお水とうずらの卵を入れて中火で加熱する
  2. 沸騰後2分加熱し、その後火を消して2分置き、冷水で冷やす
  3. 密閉した容器に卵を入れて振り、殻にヒビを入れて皮をむく
  4. 保存用容器に、水と昆布、調味料を入れて皮をむいた卵を入れて6時間ほどおく
    ※時間を短縮したい場合は、水量を半分にしてつけダレを濃くする

材料

 200円/2パック分

<td”>炒め物用

材料目安量メモ
うずらのたまご2パック
出し用昆布5gつけダレ
150ccつけダレ /
つけおき時間を短縮したい場合は量を半分に
醤油大さじ2つけダレ
みりん大さじ1つけダレ

 

アドバイスとアレンジ

アドバイス
うずらの卵ではなく、通常の卵でも同様のレシピで作れます!朝ごはんのおかずとしてもオススメなので、前日に作り置きしておくと忙しい朝にも美味しく食べられます。

アレンジ

作り置き時間を短くしたい場合は、つけ汁の水を半分にしましょう
通常の玉子で作る場合は、水から7分沸騰でゆで卵を作ると黄身が程よくとろける程度に仕上がります。

関連記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。