”痩せ体質”から遠ざかる。逆効果のダイエット<実録>

こんにちは!管理栄養士彩子です。

ABOUT/PROFILE

ちょっと太ってきた。
今は大丈夫だけど、このままだと太りそうで怖い。。

「痩せ体質」
というキラっキラっ!な響と(笑)太る心配がなさそうなこの体質に憧れを抱き、細い!華奢!な子に羨ましさを感じていました。皆さんも経験はありませんか?
今回は私の経験から、つい陥りがちな【逆効果ダイエット=痩せ体質から遠ざかる落とし穴】をご紹介します。

逆効果ダイエットへようこそ

私がまさに逆効果ダイエットに足を踏み入れたのは、高校の部活引退後(高校3年秋頃〜)のこと。小学校〜高校3年夏頃までバリバリ!ハードなバスケ部だったので、どれだけ食べても太らない!腹筋はバキバキに割れていたし、懸垂も余裕。お菓子もパンもジュースも、好きなだけ食べ(まくっ)ていました。

でも薄々部活引退後気づきはじめました。「今は大丈夫だけどこのままだと太るよね??確実に太るよね?」
そう、私の場合はまだ!太っていたわけじゃないけど(←ここが重要!)この”太るかも!恐怖心”から、過酷なダイエッターへの道を歩み始めました。
もちろん今でこそ、こんな仕事をしていますが、もちろん当時は身体や栄養学への知識はゼロ。

結果。
太らないために!(太っても)痩せられるように!とにかくとにかく!と・に・か・く!

カロリー制限しよ!!
となったわけです。
当時は”カロリー神話時代”。今でこそカロリー制限だけに頼る人は少ないですが、当日はまだカロリー制限が主流。そのほかにも、豆乳クッキーや低カロリーのジュースやらで”置き換えダイエット”が大流行。

まだまだあるある!
逆効果ダイエットと弊害

彩子が過去実践したダイエット!まだまだあります!

【試したダイエット一覧と弊害】
■低インシュリンダイエット
→じゃがいもと人参が敵になる
■スムージーダイエット
(朝は自家製スムージーのみ)
→朝から身体冷え冷え
→果物アレルギー発症
■断食
(名前が地味ですが…今で言うファスティング)
■りんごダイエット
→りんごアレルギーうっすら発症
■にがりダイエット
■半身浴ダイエット・岩盤浴
■サプリメントダイエット
あとは、
エステやら痩身マッサージやらにお金を使いました(総額は…内緒。)

今でこそ「懐かしい」と微笑ましく振り返り、必死だった自分を可愛くも思えますが、当時は必死!本当に必死!

朝晩2回体重と体脂肪率を測り、アプリなんぞなかった時代のため、手書きで折れ線グラフを作り記録。必死で頑張っているのに、結果がほぼでない状態に悶々としていました。体重の数値でその日1日のテンションが決まり、たった100gの変化ですら振り回されていました。

体重計の奴隷状態。
1日中、体重や食べるもの、自信が持てない体型のことばかり気にしていました。(あぁ。。しんどい)
「やせるために」やっているんだから「やせた」という結果が出ないと、ダメなの!意味ないの!価値がないの!と言う感じに、あれよあれよと自信喪失。手当たり次第、ダイエットにまつわる情報を読み漁り、怪しげなサプリや飲み薬(的なもの)に心揺れたり、本当に色々忙しかったです。
(他にやりたいことなかったっっ…け?)

先ほど【彩子が試したダイエット一覧】でチラリと書きましたが、それなりに弊害がありました。でもそれだけじゃありませんでした。いろんなことが崩壊。

『食事へのスタンスの崩壊』
・食べるのが怖い
・食事が楽しくない
・機械的な食事

『体調の崩壊』
・ストレスで生理が止まる
・ストレスで過敏性腸症候群になる
・頑固な慢性便秘
・お腹の張りが酷く呼吸困難
・体調が崩壊し薬漬けになる
などなど。

『ダイエットブラックホール』状態なので「痩せない…」と言う結果以外にもこんなにたくさんの”ホラー級のおまけ”が降りかかってきました。本当に大!変!でした。

でもね。大丈夫です。

食べたもので変われる
『整う食事』で変われる

「身体」は使ったように変わり
「食事」で身体と心は整えられる。
食べるは生きる。

ここまで「え〜そんな経験があったのか」とか「え!私も同じ経験した」「え!これ今の私のことだ」などなどいろんな、感想を持ちつつ読み進めてくださったかと思います。ありがとうございます。

はじめは「太ることなく綺麗でいたい」と言う当たり前の気持ちからスタートしたダイエット。それがこの様です。
当時は惨めな気持ちでした。
自分が嫌いでした。

いろんな情報を探して試して、でもどうしても「望む自分」に近づけない。それどころか逆に遠ざかり、いろんな弊害てんこもり。当時は分かりませんでしたが、理由は簡単。

必要な情報がなかったから。
ずっと
「どうしたら結果が出るのか、何をしたらいいのか、誰が正解をもっているのか教えて欲しかった。大変でもしんどくても、”これで大丈夫”と言うものがあるなら頑張るから。」と言う気持ちでした。

結果。その方法を教えてくれる人がいなかったので、自分で解決してその方法を見出しました。笑

それが!オリジナルメソッド
【スモールステップ食習慣】
これを体感できるのが
・個別カウンセリング
・オンラインカレッジ
「整う食事」を習慣にして、なりたい自分を叶えよう✨

このメソッドは、私たちが持っている「食事の癖」や「体質」「今までの食習慣」などに着目しつつ、栄養状態を整えていくことから始めます。甘いものがやめられない、痩せない、疲れる、、これらをトータル的に解決していきます。
そしてもちろんメンタルコンディションも漏れなくケア!

お客様の声

短大入学後すぐに「女性を健康的に美しくできる仕事をしたい」と思っていました。キャッチーでインパクトがあって、その場しのぎで、目先だけの結果しか手にできない方法はいらない。

自分が笑顔でいられる、心地よくて、でも着実に身体も心も整う方法、この先の未来(女性であればホルモンの揺らぎやら色々ありますからね)を見据えた方法がいい。ずっと思っていました。

今の私はここまで試行錯誤してきたので、とても時間がかかりましたが、今が1番体調も良いし、気がついたら太らない身体になっていました。メンタルコンディションも進化中。やりたい事にも前向きにチャレンジできる状態。これからもこの状態をどんどん磨いていきます。

同じように悩む人がいたら、きっと助けになるはず。そのために必要な方法をぎゅっと凝縮してアレンジしたので、皆さんはもっと効率的にこなしていただけるかと思います。

一生付き合う自分。
どうせならご機嫌にアクティブに過ごしたい。
自分だけじゃなくて、大切な人の健康を守れる自分でいたい。だからまずは、自分の身体をケアしましょう!
大丈夫。「整う食事」で変われます。

EAT&ENJOY!
You can be more HAPPY!

彩子

著書「整う食事」
クリックするとAmazonページへ。

関連記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。